サービス

【2019年最新版】Amazonプライムに入るべき理由とおすすめ活用術

投稿日:2018年8月31日 更新日:

あなたはネットショッピングをする時どのサイトを使っていますか?

僕は基本Amazonです。

楽天や最近ではヨドバシドットコムなんかも勢いがありますよね。

それぞれに良い部分があって、楽天もヨドバシも利用はしているけど、頻度が高いのはやっぱりAmazon。

食品関係は画像や説明文が多い楽天の方がイメージし易いので使い分ける方がいいでしょう。

今まで累計300万円以上Amazonで買い物をしているからこそわかる僕が、今回は何故推していくのかを熱弁します。

改めて確認するとめちゃくちゃ使ってますね・・・。

ちょっと自分でも引きました。

こんな方におすすめ

  • ネットショッピングを良く利用する方
  • 早く商品を受け取りたい方
  • VODサービスの加入を検討している方
  • 音楽配信サービスの加入を検討している方

Amazonでできること

もう無い商品の方が無いんじゃないかというくらい、だいたいのものはAmazonで買い揃えられます。

インドア生活に拍車がかかりますね。

しかも定価より割り引かれていて安い事が多いんですよね。

僕が定期的に購入しているものとしては、飲料や生活用品が多いかなと思います。

ミネラルウォーターなど重たいものは宅配してもらうとかなり助かりますね。

生活用品は近くのドラッグストアの方が少し安かったりするものもあるのですが、何故あえてAmazonで購入しているのかはまた後述で。

もう12〜3年程お世話になっていますが、このサービスがある限り正直いつでも引き篭もれる。

ほとんどのものが翌日にはすぐに届くって素敵。(配送業者さんありがとう)

Amazonを最大限有効活用するには

残念ながら誰でも無料で翌日に商品が届くわけではありません。

全員が翌日到着希望したら今でも配送業者は大変そうなのに更にパンクしますからね・・・。

じゃあどうしたら良いのかと言うとAmazonプライム会員になる事。

年払い4,900円(月割換算408円)

プライム会員1ヶ月お試し!とかやってるので、体験してみてから年払いで加入するのが良いと思います。

『え、商品が翌日に届くだけで会費かかるの?じゃあヨドバシドットコムで十分じゃん。』

そんな事を思ったあなた、もう少しだけ話にお付き合いください・・・。

確かに商品が翌日に届くだけで年会費4,900円は高い。

ではなぜこのAmazonプライム会員を推すかと言うと、付帯サービスが凄すぎるからです!!

プライム会員になったらできること

買い物はもちろん、音楽配信サービスや動画視聴サービス(VOD)などもついてきます。

しかも配送は翌日着可能!下記は各コンテンツの詳細をご紹介しますが、きっとあなたもプライム会員に入りたくなると思います。

Prime Video

これが本当に凄い。

子どもから大人までみんなが楽しめる豊富なコンテンツ。

料金もHulu月額933円やNetflix月額800円(最安プランでSD画質の為画質が悪い)などと比べてもPrime musicは月額408円と段違いで安いです!

僕はkindleやスマホにもアプリを入れているので、仕事の移動時や休憩時などあらゆるところで活用しています。

もちろんそれぞれの動画配信サービスに強み弱みはあります。

PrimeVideoがHuluやNetflixにコンテンツの量や質で勝っているとは言い切れませんが、これが数ある付帯サービスの1つというのが本当にやばい。

オリジナル番組もあるので本当に見飽きませんし、普通に生活してたら多分一生消化できないくらいのコンテンツ量があるので暇つぶしにはもってこい。

Prime Music

毎日お世話になってます。

通勤時、会社で仕事中に、家に帰ってアレクサで・・・ともう使いっぱなし。

関連記事

※スマートスピーカーEchoについてはこちらの記事をご覧ください。

参考:買って捗った!Amazon Echoレビュー!

大体のアーティストは網羅されてますし、何より日毎で更新されるプレイリストが意外と良い!

こんな時に

・元気を出したい時

・落ち着きたい時

・感傷に浸りたい時

々なシチュエーションがあると思いますが、その時にピッタリなプレイリストがきっとあるでしょう。

世界には色んな良い曲がありますよ。

配送特典

僕はこれはおまけ程度に考えています。

当然配送が早いに越したことはないんですが、他のコンテンツに魅力がありすぎるので、あくまでもおまけ程度に。

まぁでも配送は早いですし、日時指定も当然無料なのでなんだかんだ助かっています。

Amazonクレジットカード

これはAmazonを定期的に利用する方、上記コンテンツに魅力を感じた方であれば作ったほうが良いです。

おすすめの理由は次の項目で紹介します。

超キラーコンテンツ!Amazonゴールドカード

何故年会費1,350円のクラシックカードより年会費10,800円のゴールドをおすすめするのか。

ポイントも1%しか還元率変わらないのに差額9,450円って高くない?と思ったそこのあなた。

それでも僕はゴールドカードをおす(ry

Amazonゴールドカードへの申込みはこちら

使い方次第で年会費が実質○○円に??

年会費がそれなりにするゴールドカードですが、使い方次第で年会費はめちゃくちゃ安くなります。

ゴールドカードだと最大6,480円割引!

4,320円まで下げることができるんです。

年会費を下げる複数の方法

1つがまいべいすりぼという支払いサービスに申し込む事。

このサービスを利用する時は月々の支払料金の上限を上げて、それ以内に収めましょう

例えば月々の支払い設定を3万円に設定。

3万円以内の買い物で抑えれば実質1回払いなのでもちろん金利はかかりませんよね。

このまいべいすりぼに登録をしたら、年会費から5,400円が引かれます。

年会費は10,800円-5,400円=5,400円まで一気に下がりました。

更にもうひと押し!

ここで終わらないのがイチオシしている理由。

まだ下げちゃいましょう。

「カードご利用代金WEB明細書サービス」に申し込むこと。

これで1,080円の割引が受けられます。

最終的なゴールドカードの年会費は4,320円!

ポイント還元率も高いので、ヘビーユーザーの方は作ることをおすすめします!

Amazonゴールドカードへの申込みはこちら

最後に

他にも連動しておすすめしたいものとしては

kindle

スマートスピーカーのアレクサ

これらは生活のクオリティが上がってめちゃくちゃ捗るので非常におすすめです。

それにしてもプライム会員の年会費4,900円、月額だと408円でこれらのサービスが利用できるのはどういう仕組みなんでしょうね。

スポンサードリンク

-サービス
-,

Copyright© ぜきろぐ。ものレビューブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.