音楽

YUIMETAL脱退!理由は?BABYMETALの今後はどうなる?

投稿日:2018年10月20日 更新日:

当初はバックバンドでギターを弾いている大村孝佳が好きだったので聴きだしたBABYMETALですが、いつの間にか全員が好きになり、気がつくとどっぷりとハマっていました。しかし残念ながらYUIMETALが脱退という衝撃的なニュースが出ましたね。

結構前から療養中という事でツアー等には加わっていなかったので、ある程度覚悟はしていましが、実際に発表されるとショックがかなり大きいです。

大阪ZeppNambaのライブハウスで超間近で彼女たちを見ることができましたし

東京ドームでは更に進化して大きくなった彼女たちも見ることができました。

ずっと3人を応援していただけに脱退は本当にショックな出来事です。

YUIMETAL脱退の理由は

身体の調子が戻らないという事での脱退ですが、真意はまだ誰にもわかりません。幼い頃から全国ツアー、海外ツアーを行っていて同年代の普通の子、いや芸能人よりも恐らくかなりハードなスケジュールだったでしょう。その疲れによるものなのか、それともBABYMETALというグループが大きな存在になり過ぎたためなのか、本当の理由は謎です。

グループではなく、独り立ちしたいという理由も十分に考えられます。BABYMETALはSUMETAL、YUIMETAL、MOAMETALの3人で1つ、まさに一心同体でありそれはファンも周知の事実です。しかし、やはり世間からはボーカルが注目を浴びてダンサーの2人にはそれほど焦点は当たらないでしょう。

世間の評価はそうなるかもしれませんが、全世界に存在しているベビメタファンはそんな事全く思っていません。YUIMETALは必要不可欠な存在で代わりなど存在しません。ただ、そんな世間の声がYUIMETALは嫌だったのかもしれません。もし独り立ちしたいという理由が真意であればとても複雑な気持ちです。もちろん応援したい気持ちもありますが、3人での活動をもっともっと長く見ていたかった。

藤岡幹大の存在

今年はBABYMETALにとってもう1つ大きなニュースがありました。それは小神様、ギタリスト藤岡幹大の訃報です。不幸な事故でこの世を去ってしまいました。BABYMETALのバックバンドはギターの大村孝佳、藤岡幹大、ベースのBOH、ドラムの青山英樹の4人がメインとなってツアーを長年サポートしてきました。

YUIMETALが活動休止したのは2017年12月からで、藤岡幹大が亡くなってしまったのは2018年1月なので時系列は前後しますがその一員が欠けてしまった事もYUIMETALにとっては精神的に大きなショックで、復帰への道が閉ざされてしまったのかもしれません。

BABYMETALの今後はどうなる

SUMETALとMOAMETALの2人で活動は続けていくと公式に発表はされています。ただ、昔からのファンからしたら素直に応援ができるのかと言われると、少し違った気持ちが出てきます。本当は応援したい気持ちはあるのですが、小さい頃から彼女たちの活躍を見てきたので、やっぱりBABYMETALは3人でこそ成り立つものなんです。

2人体制になると恐らくですが、以前からのファンで離れていく人も多いでしょう。でも新メンバーを入れて3人体制に戻すという事もまた違ってきます。ギターの藤岡幹大がいなくなった事でもかなりショックでしたし、後任のギタリストが下手という訳では決してありませんが(実際めちゃくちゃ上手です)ライブ音源を聞いてもやはりまだまだ違和感があります。

この1年で起こったBABYMETALにとっての2つのニュースはそう簡単にはねのけられるものではないと思います。ファンが減ってしまい、そのまま解散・・・というような事になならずに、窮地をはねのけて更なる活躍を期待しています。今までもアウェーのライブ会場で物凄いパフォーマンスをしたり、当初日本ではキワモノ扱いをされていましたが、今や立派なトップアーティストです。

僕も一大ファンとして気持ちの整理はまだ付けることができませんが、今後もBABYMETALは応援をしていきたいと思います。SUMETAL、MOAMETAL、神バンドであればこの逆境は必ず乗り越えられると思っていますし、更なる発展を願っています。

スポンサードリンク

-音楽

Copyright© ぜきろぐ。ものレビューブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.