デジモノ レビュー

【子どもから大人まで】LEDデスクライトの決定版『BenQ WiT MindDuo』レビュー!

投稿日:2019年6月15日 更新日:

子どもから大人まで使用できる素晴らしいデスクライトの紹介です。

BenQ Wit MindDuoという高級デスクライトなのですが、これがまた凄い。

学習用から仕事用、読書用と幅広く使用できます。

調光調色機能はもちろん、手をかざすだけでライトが付いたり、人感センサーも備えているのでお子さんのライトのつけ忘れ、切り忘れも防止できるんです。

値段は少し高めですが、長い目で見ると「これ以上のデスクライトは無いのでは?」と思える商品でしたので、是非参考にしてみてください。

開封から設置まで

横幅60cm程の箱に入っています。

絵柄がとても可愛いですね。

各パーツも非常にシンプルでわかりやすく

・ライト本体

・台座

・電源アダプタ

・電源コード

以上4点だけ。

BenQ WiT MindDuoはクランプタイプとベースタイプの2種類があるのですが、私は台座が付いているベースタイプを使用しています。

クランプタイプはデスク上のスペースを占拠しないメリットもあるのですが、部屋の移動や位置変更などでいちいち取り外しをしなくてはいけないデメリットがありますので、その煩わしさが無いベースタイプを選びました。

どちらのタイプにするかはそれぞれの好みで全く問題ないかと思いますよ。

設置も台座に本体を上からはめ込んでネジで締めるだけの簡単設計。

プラスドライバーが無くても手で回して締める事ができます。

ベースタイプの台座はかなりしっかりとした重量があり、裏に6つの滑り止めゴムが配置されているので安定性が抜群。

これはお子さんが倒したりしないよう配慮されているのでしょう。

また、このデスクライトは丸みを帯びたデザイン設計なので、角や尖った突起物がありません。

グッドデザイン賞を受賞していて、スタイリッシュなのに加えて安心して使用できるのが嬉しいですね。

あとは付属の電源コードを本体に挿したらOK。

ちなみに本体からはUSB給電が可能なので、スマホなどを一緒に充電する機能も付いています。

使用感レビュー

アームがシームレスに調節可能

アームがシームレスに調整が可能なので、すぐに自分の決めたい位置に光を持ってくることが可能。

台座から真っ直ぐ伸びている箇所も左右に動かせますし、ライト部分も上下に簡単に動かすことができるので、位置取りでストレスを感じることは全くありません。

「位置を決めてアームを締めて・・・」という作業がないので、お子さんでも簡単に動かせますよ。

ライトの自動調節機能が凄い

出典:BenQ

ライトの自動調節機能がかなり便利。

3色のインジケータで適切なレベルを可視化してくれるのでわかりやすいです。

手動で調節する場合は画像右上に見える丸いロータリーノブスイッチをくるくると回すだけでOK。

直感的に適切な光量にできるのは便利ですね。

使用状況によって使い分けられる適切な照明モードの搭載

出典:BenQ

目に優しい2種類の照明モードを搭載しています。

e-Reading ModeとBook-Reading Modeですが、要するに『紙媒体を使用する状況かデジタル媒体を使用する状況か』ということです。

これも先ほど出てきたロータリーノブスイッチを使って調節します。

2秒長押しするだけで切り替えが可能ですし、センサーが搭載されているのでモードを切り替えても周囲の光レベルを自動的に検出して光量の調整をしてくれます。

わかりにくい操作が一切無いのがこの商品の素晴らしい点の1つでもありますね。

暖色系と寒色系で使い分けられる

出典:BenQ

白色とオレンジ色とで2色の光を使い分けることができます。

リラックスする時は暖色系、集中した作業をしたい時は寒色系の光が快適みたいですよ。

時計回りにスイッチを回すと寒色系、反時計回りに回すと暖色系と調節可能。

こちらが寒色系。

ブログ作業や資料作成をする時などはこの色を使用しています。

こちらは暖色系。

音楽を聴きながらネットサーフィンをしたり、読書をしたりする時はこのモードにしたりと使い分けています。

WiT MindDuoは全ての操作がロータリーノブスイッチ1つで完結するので本当に効率的。

広い照射範囲

出典:BenQ

WiT MindDuoは95cmもの広範囲を明るい照明で照らしてくれます。

私も紙媒体の資料を読みながらPCで作業をしたり、モニターをもう1台使用してとマルチタスクをよく行うのですが、全ての範囲を照らしてくれるので、いちいちライトの向きを変える必要が無いというのが大きなメリットとなっています。

人感センサー機能&優れた耐久性

出典:BenQ

せっかくデスクライトを買ったのに、ライトをつけ忘れてそのまま作業している時ってないですか?

特に日中などはよくありがちだと思います。

WiT MindDuoは人感センサーを搭載しているので、つけ忘れる事もないですし、逆に消し忘れることもありません。

ロータリーノブスイッチにあるボタンをオンにするだけで、センサーが働いてくれます。

お子さんだとライトのつけ忘れ消し忘れはしょっちゅうありますし、大人でもあることなのでこの機能はかなり便利ですよ。

優れた耐久性と高い信頼性

出典:BenQ

LEDを使用しているので、最大で約50,000時間使用可能な高い耐久性を備えています。

WiT MindDuoは決して安価なデスクライトではないので、やっぱり長持ちさせて使用したいと言うのが本音ですよね。

少なくとも17年間は使えると考えるとコスパも素晴らしいと思います。

出典:BenQ

信頼性の高い安全設計の為、お子さんがいる家庭でも安心して使用できます。

子どもはどういうアクションを取るか想像の範囲外の事をしてしまうので、感電のリスクも考えてしまいますが、ランプ本体には12ボルトの直流電流しか流れていない為、その心配もありません。

このように高い機能と安全の両方を兼ね備えて初めて良いデスクライトと言えるんじゃないでしょうか。

惜しいポイント

このように多機能でシンプルな設計の商品ですが、個人的に「ここを改良してほしい」と思った惜しいポイントもありました。

ロータリーノブの位置をベースタイプはスタンドに設置してくれていればもっと使いやすいなというところです。

この台座部分にスイッチがあれば上にあるライトまで手を伸ばさなくても良いですし、今使っているモードや光量のレベルなども椅子から立ち上がらなくても見えるので、次のモデルがもし発売されるのであれば是非改良をしていただきたいポイントです。

まとめ

BenQのWiT MindDuoいかがでしたでしょうか。

デスクライトは安価な商品も多数ありますが、長く使えて目に優しく多機能なモデルとなると最高の商品だと思いました。

ただ明るく照らすというだけではなく、適切な色と光の量で作業をすることで効率は格段に上がりますよ。

また、子どもの勉強用という使用状況においてもこれ以上のものは無いんじゃないでしょうか。

やっぱりお子さんには勉強する時は勉強だけに集中させたいですよね?

スイッチのオンオフや調節などは全てこのWiT MindDuoに任せてしまいましょう。

子どもから大人まで、様々なシーンを適切な光で照らしてくれるデスクライト、是非参考にしてみてください。

スポンサードリンク

-デジモノ, レビュー
-,

Copyright© ぜきろぐ。ものレビューブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.