ライフスタイル

【通勤ラッシュ?】自転車通勤の素晴らしさを伝えたい【何それ?】

投稿日:2018年9月20日 更新日:

僕は片道約5キロの距離を自転車で通勤しています。

が、これがまぁ捗るんです。

会社に着く頃には頭も冴えてるし、運動になるし、通勤ラッシュとは無縁だし、節約になるし。

このスタイルになってから1年ちょっとですが、今のところ雨の日以外は継続中。

ちなみに5キロという距離、あなたはどう捉えますか?

『自転車では遠いなぁ』って思いますか?

僕は思いました。

「5キロなら車だな」という考えで会社まで車通勤をしていた時期もあります。

そんなあなたにこそ自転車通勤のメリットを感じてもらいたいです。

自転車通勤を始めた理由

車通勤サイコーな僕でしたが、何故自転車通勤に切り替えたのか。

理由は運動不足解消の為。

30歳になってから運動不足をめちゃくちゃ実感し、こりゃなんとかせんといかんと思いまして。

会社終わって家帰ってから運動する時間作るのもめんどくさい・・・

休日はのんびりしたい・・・

とまぁどうしようもない感じだったんですが、そこで閃くわけです。

『通勤をチャリにしたら良いのでは』

片道10キロまでなら自転車通勤は余裕

でもやっぱり今まで車で移動してた距離をいきなり自転車で大丈夫なんだろうかという不安はありました。

今まで車で移動していたから感覚がわからないんですよね。

大人になるって怖い。

でも実際続けてみてわかったんですが、自転車通勤余裕。

むしろ楽しい!もう今では車で通勤するとか考えられない。

雨の日はチャリじゃないんですが、その時も車は使わずにバス乗って会社行ってます。

車はほぼ使わなくなりました。

距離の問題

『そもそも5キロって距離を自転車で毎日移動できるのか。』

『疲れないのか。』

『往復10キロやん。』

という問題たちに対して当初は不安はありまくり。

でも5キロ走るとわかるんですが全然大した事ない!

むしろ物足りない距離。

確かに最初は少し疲れましたけど、1週間くらいで体力的な問題は慣れました。

しかも5キロって意外と範囲広いんですよ。

一度自分の家から半径5キロを調べてみてください。

こんなところまで行けるのか!って思うはず。

その距離を体力的にもそこまで支障なく、20分ちょっとで移動できるって考えると良いですよね。

今は行きも帰りも遠回りしてサイクリングを楽しみながら移動という超健康スタイル。

時間の問題

車通勤の時は会社まで20〜25分位ですかね。

通勤時間はめちゃくちゃ渋滞するようなところに会社があるので、完全にハマると30分以上はかかってました。

自転車だとどのくらいかかるのかと思ってましたが、5キロくらいだと20分かからなかったです。

信号に引っかからなかったら15分くらいで会社に着いちゃいます。

思っている以上に自転車って早い。

帰りも7〜8キロの道を気持ちよく漕いで帰ってますが、それでも30分かからないくらいです。

あとで使用している自転車を紹介しますが、クロスバイクタイプだからというのもあるんでしょうね。

さすがにママチャリだとこのタイムはちょっとキツいと思います。

体力の問題

答えは↑の距離と時間で出てますが、全く問題ありません。

5キロは本当にあっという間です。

むしろ継続して自転車通勤してるからか、以前よりも確実に体力がつきました。

自転車通勤に必要なもの

自転車

GIANTというメーカーのクロスバイクに乗ってます。

自転車選びの注意点としては、快適に通勤をしようと思うならママチャリは避けること!

この自転車も5万円くらいでしたが、ママチャリに2〜3万円プラスするだけで快適性が全く違います。

往復10キロならエントリーモデルのクロスバイクで十分でしょう。

ライト

ピカピカ光るあれです。

これ無いと夜道めっちゃ危険なので絶対買いましょう。

というか無灯火は違反ですからね。

Amazonで購入したんですが、小さくて可愛い。

自転車のハンドル部分に巻きつけて使用するみたいなんですが、いちいち取り外すのがめんどくさいので僕は指輪みたいにして使ってます。

しかも本体を直接USB端子に挿して充電できるタイプなんでかなり便利です。

点灯パターンもいくつかあるし、明るさも必要十分。

リュック

サラリーマンの方はブリーフケースを使っている人が多いと思うんですが、自転車通勤はリュックにしましょう。

走行時の安定性が違うし、何より楽なので。

今はおしゃれな通勤用リュックもあるので物色するのも楽しい!

鍵はちゃんとしたものを購入しましょう。

ワイヤーロックのものはすぐ切断されちゃうので、この初期投資は惜しむべきではない!

僕の自転車の画像に小さく鍵が写ってますけど、今は買い替えてかなりゴツいものを使用してます。

着替え

夏はどれだけゆっくり走っても汗はかきます。

というか着替えをちゃんと持っていかないと匂いなどで夏場は周りの人の迷惑になるので持っていきましょう。

この着替え分の荷物があるので、やはりリュック推奨ですね。

自転車通勤のメリット

運動不足解消

たとえ2〜3キロの距離でも走ったほうが運動になるに決まってますよね。

ウォーキングより継続しやすいのも自転車の良いところ。

そして何故か会社の人から爽やかな人認定を受けるのでちょっと得をした気分にもなります。

頭が冴える

朝から適度な運動をするので、会社に着く頃には頭がスッキリ!

冴えた状態で仕事に取り掛かれちゃいます。

業務も捗りますね。

通勤ラッシュがない

僕は満員電車が大嫌いです。

好きな人もいないと思いますけど。

自転車は通勤ラッシュや渋滞とも当然無縁。

天気の良い日は本当に通勤が気持ち良いです!

今まで走ったことのない道を通ると新しい発見もできますよ。

寄り道が捗ります。

節約になる

ガソリン手当とか出る人は良いんでしょうけど、残念ながら僕の会社にはそのような神システムはありません。

車でも自転車でも出るのは最寄り駅からの電車代のみ。

でも自転車通勤にしたら通勤手当分得する!

これは各会社で規定があると思うので、良く確認してくださいね!

自転車通勤のデメリット

夏・冬の通勤

暑い!寒い!

着替えを持っていくなり、着込むなりでどうにか対応しましょう。

最悪その時期は電車通勤とかにしても良いかもしれませんね。

雨の日など

雨の日や雪の日は危ないので諦めましょう。

まぁ乗れるんでしょうけど、レインコートを着るっていうのがあまり好きじゃないし、路面状態も悪いので・・・

もちろん傘さしての運転は危ないので絶対にダメです!

整備

定期的にメンテナンスは必要です。

少しめんどくさいかもしれませんが、これを怠ると後々更にめんどくさいことになるので我慢してください。

パンク修理キットは常備しておいた方が良いですよ。

交通事故の可能性

車もそうですが、やはり事故の危険性はどうしても出てきます。

防止するために下記を実践しましょう。

注意

ライトの点灯

なるべく目立つ色の服を着る

可能であれば後ろにもライトや反射板をつける

歩道を無理に走行するのも危険なので止めましょう。

自転車は軽車両扱いです。

といって車道を堂々と爆走するのも止めましょう。

ほどほどに無理のない運転を。

まとめ

東京都心部での自転車通勤とかめっちゃ楽しそうですよね・・・。

寄り道できるスポットもいっぱいあるでしょうし。

今となっては自転車以外での通勤のほうが面倒くさく感じてしまっています。

慣れるまでは少しだけ大変かもしれませんが、あっという間に慣れます!

運動不足解消という名目から自転車通勤を始めてハマる人って結構多いみたいですよ。

話はずれますが『のりりん』という漫画がおすすめです。

とあることから車に乗れなくなったサラリーマンが自転車通勤を始めるというストーリーなんですが、初心者の方向けに色々と詳しく説明してくれてますし、漫画としても単純に面白い。

片道5キロ以内の距離であれば楽しく快適に通勤できますので、あなたも快適に自転車通勤ライフを楽しんでみませんか?

スポンサードリンク

-ライフスタイル
-,

Copyright© ぜきろぐ。ものレビューブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.