グルメ

【行列の超人気店】台湾ティー専門店『Gong cha(ゴンチャ)天神パルコ店』へ

投稿日:2018年12月9日 更新日:

九州エリアに初出店された『ゴンチャ』

いつ行っても行列が凄いです。

今回はようやく念願のゴンチャのタピオカミルクティーを飲むことができました。

商品の感想や『空いている時間帯はいつか』『行列の待ち時間はどのくらいか』『おすすめの商品はどれか』を紹介したいと思います。

天神パルコ店

九州では唯一の店舗である『天神パルコ店』へ。

行列が凄まじく、地下にあるお店にも関わらず階段を上がって地上まで列が伸びている時もあります。

いつも通りがかった時に「飲みたいなぁ」と思ってたんですが、あまりの行列に行けずでした。

空いている時間

今回はたまたま近くを通りかかった時にかなり空いていましたので、思わず列へと並んでしまいました。

時間は20:30頃です。

それでも10人程度はいましたが、お昼や夕方の行列を考えるとかなり少ない方。

ゴンチャの行列を避けるのであれば20:30以降が狙い目ですね。

営業時間は意外と遅く22:00までなので仕事帰りや晩御飯終わりに寄るのが良いんじゃないでしょうか。

メニュー

列に並んでいる間にメニュー表を渡されるので、その間に決めてしまいましょう。

しばらくすると店員さんがメニューの確認に来ます。

注文メニューを伝えるとこのような伝票を渡されますので、レジまで大事に持っておきましょう。

今回の待ち時間は10分程度でした。

回転率は悪くないですね。

カスタマイズ

台湾ティー専門店なのでゴンチャではベースのドリンクメニューは『お茶』だけです。

タピオカミルクティーが有名なのでてっきりそのまま出てくるのかと思っていました。

カスタマイズでトッピングなどをしないと普通のお茶が出てくることになってしまいますので注意が必要です。

ベースの台湾茶

まずはカスタマイズのベースとなる『台湾茶』を決めましょう。

店員さんに確認したところ『ブラックティー』や『ウーロンティー』がおすすめのようです。

甘さ

甘さも自分好みに調整ができます。

ゼロから多めまで決められるので、甘いものが苦手な方も気にすることなく注文できますね。

おすすめは『甘さふつう』のようです。

氷の量も決められる

甘さ同様に氷の量もゼロから多めまで決めることができます。

金額は70円アップしますが僕は『ゼロ』をおすすめします。

氷の量の分中身が増えますし、氷が溶けて味が薄まるという事もないですよ。

トッピング

トッピングは各70円で最大3つまで頼むことができます。

やはり一番人気は『パール(タピオカ)』

基本的にはこのタピオカトッピングだけの人が多いようですが、組み合わせとして人気があるのは『パール(タピオカ)』と『ミルクフォーム』のようです。

ミルクフォームをトッピングすることでさらに濃厚なタピオカミルクティーを楽しめるとの事で人気なんだとか。

おすすめメニュー

ティー・コンシェルジュからのおすすめという事で6商品が紹介されています。

初めての方はこちらのおすすめから選ぶと間違いないと思いますよ。

実際僕も初めてだったのでこのメニューから選んでみました。

そしておすすめにもあるように、ゴンチャではミルクティーだけではなく、フレッシュジュースやスムージーなども販売されています。

僕の前に並んでいたゴンチャ慣れしてそうな女子高生とかはフレッシュジュースを注文していたので恐らく美味しいんでしょうね。

レビュー

今回僕が注文したのはおすすめメニューにもあった『ブラックミルクティー+パール』のオーソドックスなタピオカミルクティーです。

サイズはLで甘さは普通、氷の量はゼロにしました。

まず飲んでみると台湾茶の風味が凄い!

めちゃくちゃ良い香りが鼻に抜けます。

単純にお茶だけで美味しいです。

甘さも普通でちょうど良い感じです。

甘党の方であれば『多め』でも良いかもしれませんが、かなり甘くなりそうなので少し注意ですね。

そしてメインのタピオカですが、コンビニなどで売られているものとは当然ながら全く違います。

お店としてもこだわりのタピオカで、台湾直伝のレシピで店舗で仕込んでいるそう。

大量にゴロゴロと入っていてモッチモチの食感でたまらない。

サイズのLですが結構大きくてビックリしました。

ティッシュ箱と比べるとその大きさがわかりやすいかと思います。

女性はMサイズくらいでも十分満足できるんじゃないでしょうか。

持ち帰りも可能

今回はお土産として購入したのでテイクアウトしました。

ゴンチャではこのように専用の袋に入れて渡してくれます。

そしてこの袋なんですが、ただの袋ではなくて持ち帰りしやすいように容器が安定する差込口があるんです。

画像だと見えづらいかもしれませんが、この差込口のおかげで袋の中がごちゃごちゃすることなく、2本とも直立したまま安定して持って帰ることができました。

普通の袋だと絶対横倒しになってしまうので、こういった細かな心配りが嬉しいですね。

せっかくお土産で持って帰るなら綺麗な状態のまま持ち帰りたいですから。

賞味期限は4時間以内?

持ち帰るときに店員さんから「あまり長時間の持ち運びには適していませんのでなるべくお早めに召し上がってください。」と言われたので、目安はどのくらいか確認すると「4時間以内をおすすめしています。」との事でした。

時間が長くなりすぎるとタピオカが水分を含んで本来のもちもち感が弱くなり、ぶよぶよしてしまうそう。

また、冷蔵庫での保管もタピオカが固くなってしまい、こちらももちもち感が無くなってしまうので基本は当日中早めにとの事でした。

確かに少し残しておいて冷蔵庫で保管したものを翌朝飲んでみたんですが、昨晩のタピオカのもちもち感はほぼなくなっており、表面は少しぶよぶよしていて中心部はタピオカに芯ができたように固くなってしまっていました。

食べるなら早めがおすすめですね。

まとめ

九州ではこの天神パルコ店のみなので、近くに寄られた際はぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

色々な種類があるので何度も足を運んでみたくなる、そんなお店でした。

行列は絶えませんが、空いている時間帯に行けばそこまで長時間待つことなく買えますよ。

スポンサードリンク

-グルメ
-,

Copyright© ぜきろぐ。ものレビューブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.