デジモノ

【コスパ◎】2019年もChromebookをおすすめする理由

投稿日:2018年9月6日 更新日:

ブログを更新したり設定をする時に使うものって人によってスマホだったりパソコンだったりしますよね。

僕はノートパソコンが必要不可欠です!

逆にスマホでのやり方が良くわからないです。

そんなノートパソコンですがやっぱり有名なのはMacBook。

Macが欲しい!

そんな時期が僕にもありました。

「え、MacBook買って何するの?」ってそりゃあもうあんなことやこんなことをして・・・とか色々考えてたんですけど、実際のところは趣味の音楽活動もWindowsで十分録音や編集できてましたし。。

正直macbookを買ったところで外でネットサーフィンをするだけのオシャレな高いパソコンになるだけだったんで僕には勿体ない!となりました。

でもノートパソコン欲しい!!

いちいちデスクトップで立ち上げるのめんどくさい!

スマホは画面が小さい!

タブレットもその時は旧世代のiPadしか持ってなかったので、ネットをするにも動作が重すぎて使えない!(あと物理的にも!w)

そんな僕の前に現れた救世主がChromebookです!!

こんな方におすすめ

  • ネットサーフィンや動画視聴がメイン
  • ブログ運営
  • お手頃だけどしっかり活用できるノートPCが欲しい

Chromebookをおすすめするポイント

僕が使用しているChromebookは3年前にAmazonプライムセールで購入したものです。

決して新しいとは言えないパソコンなのですが今も現役バリバリ!

型番はC300Mというやつです。

ちなみにこのブログも全てChromebookで作業しています。

何か特別なソフトを導入して作業をしたり、重たいファイルを編集したり、3Dゲームをしたりする人でなければめちゃくちゃおすすめです!

というかほとんどの人がそんな事あまりしませんよね。

普通にネット見たり(もちろんYoutubeも)、ブログ作成したりという事には何も問題ありません。

今回は僕が何故Chromebookをおすすめするのかを紹介したいと思います。

めちゃくちゃ安い

3万ちょっと出したら買えちゃう安さがChromebookの良いところです!

ちなみに僕が買った時は売値29,800円だったんですが、プライムセールの割引のおかげで21,800円という超激安価格で買う事ができましたw

これがその時の明細ですが、今見てもめちゃくちゃ安いなと思います。

2万円で買った新品のノートパソコンっていうだけでもだいぶインパクトありますが、3年経った今でも何ら問題なく現役でバリバリ使えているのがChromebookの圧倒的なコスパの良さです。

バッテリーの持ち

新品でのスペック表記で連続10時間駆動と記載ありますが、偽りはなくかなり長時間バッテリーは持ちます。

3年経った今でも1日は余裕!ネットに繋ぎっぱなしで作業をしていても8時間程度は大丈夫です。

うっかり充電器を忘れてもちゃんと満充電していたら当日の心配はいらないくらいです。

頑丈

僕の運が良いだけなのかもしれませんが壊れるような気が全くしないくらい頑丈だと思います。

3年間でそれなりにヘビーに使って適当に持ち運んでますけどケース類には入れたことがありません。

かばんにそのまま放り込んでます。

本体にヘアライン加工がされているので傷もほとんど目立ちませんよ。

サクサク動く

表記スペックだけを見るといまいち物足りなさを感じるChromebookですがサクサク動きます。

特に起動は本当に早くて体感5秒くらいで立ち上がります。

初めて起動させた時早すぎてびっくりしました・・・

ネットを見る上でも遅いと感じることはないですし、YoutubeのHD画質も問題なく読み込んでくれます。

余計なプリインストールのソフトが入っていないからだと思いますが、本当にストレスフリーです。

自宅のWindowsのデスクトップを立ち上げる時にはギャップでめちゃくちゃ遅く感じますね。

本体が軽い

本体重量が1,4キロと結構軽いのでガンガン持ち運んでいます。

MacBook Airとほとんど変わらないです。

今はもっと軽いノートパソコンもありますが、言い出したらキリが無いので。

外部端子も必要充分

本体側面にUSB端子が2つ・イヤホン端子・SDスロット1つ・HDMI端子1つとあるので特に困ったことはありません。

ポータブル環境で外部端子ってそんなにたくさん使わないですもんね。

静かで熱も持ちづらい

使ってみるとわかるんですが、本当に静か。

Chromebookは重たい作業をする事を目的として作られていません。

その分パソコンへ負荷がかかるような事にもならない為、結果静かで本体もほとんど熱くなりません。

安いけど早いを両立できるノートPC

キーピッチも広めで打ちやすいですし、画面の発色も気にはなりません。

内部ストレージは16GBとかなり少ないですがクラウドやSDで対応できますし、そもそもこの金額のパソコンにそこは求めていないので大丈夫です。

とにかく何と言ってもコスパが良い!これに尽きます。

そりゃあMacBookの方が性能良いのはわかってます。

でもその性能活かしきれている人がどのくらいいるでしょうか!という事です。

Chromebookの弱点

ただ、そんなChromebookにも弱点があります。

人によっては弱点ではない部分もありますが。(実際に僕は特に不便してません)

Gmailなどのgoogleのサービスに慣れていない人

Chromebookはgoogleが開発したパソコンなので、良くも悪くもgoogleのサービスに特化したパソコンです。

その為、基本的に各種アプリケーション類はインストールできないと思っておいてください。

Chromeのウェブブラウザの機能を拡張したりはできますが、下記のような事はできません。

itunesを使いたい

Excelで作業したい

など他社のアプリケーションをインストールしないとできないような事は諦めた方が良いです。

ブラウザは絶対にsafariが良い!とかGmailは使いたくない!などのこだわりがある人はChromebookの購入は辞めておいてください。

多分後悔します。

まとめ

出典:ASUS

Chromebookの紹介でしたが良さは伝わりましたか?

MacBookとかももちろん良いんですが、手軽にノートパソコンを使いたい方には本当におすすめできます。

無駄な機能が無くて使いやすいのでこれから始めてみたい方やサブ機が欲しいという方は是非検討してみてください。

スポンサードリンク

-デジモノ
-,

Copyright© ぜきろぐ。ものレビューブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.