生活用品

【保湿効果抜群・泡風呂にも】クナイプ バスミルク3種類をレビュー

投稿日:2018年10月22日 更新日:

最近気温が下がってきて入浴が必須な時期になってきましたよね。そこで今回はバスソルトで有名なクナイプから発売されたバスミルク3種類をレビューしたいと思います。

香りもかなり良いですし、何より保湿効果が抜群。そして泡風呂にもなるという事で女性の方には嬉しいですし、もちろん男性の乾燥肌にもおすすめですよ。

秋〜春の乾燥する時期におすすめ

バスミルクなので夏場には少し重たいかと思いますが、乾燥する時期にはとてもおすすめ。そして、各入浴剤にはそれぞれ違う種類の保湿成分が含まれているので、自分の好きな種類を探すのも良いですね。

お風呂上がりは肌がしっとりして保湿効果はもちろんですが、身体全体が温まった後の保温効果も感じられました。湯冷めしてしまってはせっかくの入浴も効果半減ですもんね。

リラックスできる香り

それぞれの入浴剤ですが、さっぱりとした香りではなく甘めの香りです。寒い時期だとこの甘めの香りがとても良いリラックス効果を感じられます。いつものバスタイムを1ランクあげてくれるアイテムですね。

甘いといってもお湯に入れると匂いはそこまでキツくもないので、どなたにでも合うかなと思います。

コットンミルクの香り

一番ベーシックな香りという位置づけでしょうか。保湿成分としてこちらはシアバターが配合されています。また、クナイプのバスミルク全般に言えるのですが、防腐剤不使用や皮膚への適合性テストをしっかりとクリアしたものなので、老若男女問わずに使用できる入浴剤です。

まずはこのコットンミルクの香りから試してみるのも良いかもしれませんね。

アプリコットミルクの香り

アプリコットのジューシーでフルーティーな香りが特徴的です。個人的にはこの香りが一番好みでした。こちらは保湿成分としてマルーラオイルが配合されています。アフリカ原産のマルーラの実から抽出される種子油で、潤い・ツヤ・ハリを引き出してくれる美容液などにも使用されているオイルです。

お風呂上がりはしっとりとしたうえ、肌が柔らかくなっているのが感じられるかと思います。

バニラミルクの香り

3種類の中で最も甘さを感じられた香りです。こちらは保湿成分としてクプアスバターが配合されています。アマゾンを中心に生息しているクプアスという植物から抽出されます。食用として、ジュースやスイーツにも利用されているので安全性の高さが伺えますね。

アンチエイジング効果があり、マルーラオイルと同じく保湿力に優れ、肌にハリを持たせてくれます。

泡風呂にも

これらのバスミルクはいずれも泡風呂を楽しむ事ができます。シャワーを当てたり、手でお湯を勢い良くかき混ぜるとかなりの泡が発生するので、1日の終わりに自分へのご褒美として泡風呂を楽しんでみてはいかがでしょうか。楽しくてついつい長風呂になってしまうので、のぼせないように注意してくださいね。

まとめ

乾燥する季節は特に入浴をして身体を温めて保湿が必要ですよね。夏場に使用していたさっぱり系の入浴剤からしっとり系の入浴剤へ切り替える時に何を選ぼうか悩んでいる人はクナイプのバスミルクをおすすめします。バスソルトで実績のあるブランドなので安心して使用できますし、使用感も抜群に良かったですよ。

男性も意外と乾燥していたりしますので、男女問わずに使える入浴剤です。

スポンサードリンク

-生活用品
-,

Copyright© ぜきろぐ。ものレビューブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.