レビュー 未分類 美容

【メンズ向け!】おすすめのスキンケアアイテム紹介【男も化粧をする時代】

投稿日:2019年5月26日 更新日:

僕はアルコールにめちゃくちゃ弱い敏感肌なのでこの記事で紹介するアイテムは大体の方に合うんじゃないかなと思います。

メンズ向けのスキンケアアイテムもかなりたくさんの種類が出てきていますが、やっぱり数が多すぎてどれを試したら良いのか、どれが自分に合っているのかを探し出すのは大変ですよね。

そこで今回は自ら人柱となって色々試してきた僕だからこそおすすめできるアイテムをご紹介していきます。

高価な商品は上を見たらキリがないので、手を出しやすいプチプラ限定で紹介していきます。

普段のスキンケアはもちろん、外出時に使用できる化粧下地やファンデーションもあります。

ここで勘違いして欲しくないのが、「男が化粧はさすがにやりすぎでしょ」という事なのですが、これは声を大にして言いたい。

むしろ男もマナーの1つとして化粧はすべきであると。

これはまたそのアイテムを紹介をする項目で改めて説明させてもらいますね。

スキンケア編

まずはスキンケアからですが、最近はようやく男性でも化粧水をつけたりという認識が一般的になってきました。

ただ、その化粧水だけで終わってしまってたりとまだまだケアの部類としては弱い感じがします。

肌のケアは女性男性問わずに基本的な流れとしては

洗顔→保水→保湿

この3点です。

保水と保湿をしっかりとするかしないかで今現在はもちろん、数年後の肌の状態は大きく変わってきますので、ぜひ今から始めてみましょう。

洗顔

当ブログでも既に紹介済みのボタニストのフェイスウォッシュです。

プチプラでは最高クラスのモコモコ泡で肌を傷める事なく、しっかりと汚れを洗い流すことができ、適度な潤いも与えてくれるのでツッパリ感は低め。

肌が荒れることもなく、個人的にはおすすめできる洗顔料ですね。

導入液(ブースター)

化粧水の浸透を良くするためのブースターは可能であれば使用していきましょう。

無くても良いといえば良いですが、あるのとないのとでは大きな違いです。

僕は風呂場横の洗面台に置いていて、風呂上がりは即付けて乾燥を防ぐようにしています。

化粧水

こちらも導入液と同じ無印。

高保湿タイプとありますが、正直そこまでの保湿力がこの化粧水単体にあるわけではないので、夏場でも十分快適に使用できます。

逆にさっぱりタイプは本当にさっぱりしすぎてて夏場でも乾燥するレベルなので、個人的にはこの高保湿タイプをオールシーズンでおすすめします。

導入液は洗面台に置いていますが、化粧水は冷蔵庫に入れてキンキンの冷たい状態で使用しています。

化粧水はケチらずにバシャバシャと使うようにしてくださいね。

フェイスマスク

化粧水後にマスクは必ずするようにしています。

このマスクが本当に重要で、もう1年以上欠かさず続けていますが、まず頬や小鼻の毛穴がめちゃくちゃ改善されました。

肌の保水力も上がったのかトラブルも滅多なことでは起こさなくなりましたし、非常に調子が良いです。

フェイスマスクもたくさん試しましたが、このルルルンシリーズを激推しします。

というのも僕自身最初に記載したとおりアルコールにめちゃくちゃ弱い敏感肌なのですが、このシリーズのフェイスマスクはどれを使用しても肌荒れが全く起きなかったんです。

それ以来もうずっと使用していて何回リピートしたかわかりません。

赤の高保湿タイプは夜に使用して、白のさっぱりタイプは朝に使用と使い分けています。

朝使用する理由としてはメイクの浮きを防ぐ効果もあるのですが、何より朝にしっかりと保湿をしていくと日中のテカリも防げるというのが大きいですね。

女性にとってはフェイスマスクは当たり前だと思いますが、男性にも絶対に使用をしてほしいアイテムの1つです。

僕は密着感を上げるために化粧水後に使用していますが、もちろんめんどくさければ何も付けずにそのままマスクをしてもOKですよ。

ちなみに朝マスクとして有名なのでサボリーノというものがありますが、残念ながら自分には合いませんでした。

どうにもピリピリして肌が痛かったので・・・

敏感肌でない方にはこのサボリーノも良いかもしれませんね。

保湿クリーム

マスクをした後はちゃんと肌に蓋をしましょう。

せっかく保水したのにそのあとの保湿作業を怠ると意味がないですからね。

ただ、男性にとっては乳液やクリームはべたつくのであまり好きではないという方もいるかと思いますし、実際僕もそうです。

このクリームはマツキヨブランドなのですが、ベタつきが少ないのにしっかりと保湿してくれて使用感も軽めなのでおすすめしています。

@コスメでも高評価なので乳液やクリームで悩んでいる方は一度試してみてください。

「化粧水をちゃんと使っているのに肌がべたつく、テカってくる」というほとんどは保湿をしていない事が原因なはずです。(乳液やクリームの付けすぎが原因の場合もありますが)

保水だけをした状態のまま放置しておくと、水分はどんどん蒸発されて、逆に化粧水を付ける前よりも乾燥してしまう事になりますよ。

番外編 毛穴撫子シリーズ

番外編としておすすめしたいのが『毛穴撫子シリーズ』です。

フェイスマスクは肌に合っていて凄くよかったのですが、僕の顔の形(主に鼻)に合わなかったのでサイズの使用感によりルルルンシリーズの使用をしています。

もう1つお米のパックという商品なのですが、これは凄くおすすめです。

洗顔後に肌に適量を伸ばして5分ほどパックをしてから洗い流すというものなのですが、肌のくすみが取れて、ワントーン明るくなります。

パックが毛穴に効いているかはよくわかりませんでしたが、肌荒れも起きず、使用感も良かったので今でも1週間に1回くらいの頻度で使用しています。

メイク編

スキンケアの後はメイク編ですが、誤解のないよう説明すると、このメイクというのは女性のようにアイラインを引いたりマスカラをしたりということではありません。

あくまでも肌を綺麗に見せて清潔感を出すためのメイクです。

男性でメイクというと拒否反応があるかと思いますが、よく考えてみてください。

ヘアセットはするのに肌のセットはしないっておかしくないですか?

それに肌が汚いままよりも少しケアをして綺麗な状態で人と会う方が第一印象は良いはずです。

ただ、注意点としては「メイクをしているかわからないようなナチュラル感を出す」という事です。

明らかにメイクをしているなとわかってしまうと変な印象を持たれてしまうので。

今は男性のメイクというとこのようなイメージかもしれませんが、近い将来当たり前になってくるんじゃないかなと個人的には思います。

それまではあくまでもわからないように・さりげないメイクで清潔感を出していきましょう。

これから紹介するアイテムで使用量さえ間違えなければ人から気づかれることはほぼないと思います。

日焼け止め

日焼け止めはもう現代だと必須レベルですね。

塗るか塗らないかで数十年後にかなり差が出てきます。

このビオレの日焼け止めは付けている感がほぼありません。

逆にちゃんと塗れているのかと不安になるレベルですが、その軽さのおかげで顔はもちろん全身にもOKです。

男性は日焼け止めだと抵抗があるかもしれませんが、将来の肌の為に今から付ける習慣をルーチンにしておきましょう。

それにしても一昔前だとspf50の日焼け止めとかはベタベタしていて正直使いたくないイメージがあったんですが、最近の商品は素晴らしく改善されていて驚きました。

化粧下地

日焼け止めを塗った後は化粧下地です。

さぁ、ここから抵抗感が強くなってくるんじゃないでしょうか。

でも安心してください。

使用量を間違えなければまずバレませんし、肌の見え方が劇的に改善されますよ。

化粧下地としておすすめなのが、この黒のプリマヴィスタ。

塗った瞬間から肌が驚くほどサラサラになりますし、毛穴のカバー力も適度にあります。

夏場にはぴったりな使い心地です。

皮脂分泌量が多い男性向けの商品なんじゃないかと思うくらいおすすめ。

黒以外にも通常ラインの下地もあるのですが、これもこれでテカリのカバー力がかなり高いのでおすすめです。

あまりにも乾燥肌な方は黒の下地だと乾燥しすぎてしまうかもしれませんので、通常ラインの方が良いかもしれませんね。

塗り方のコツとしては一気に塗り広げるのではなく、顔に6点ほど下地を乗せてまんべんなく塗っていきましょう。

おでこ・鼻・両頬・左右の口元が良いです。

Yシャツを着る方とかに注意してほしいのですが、あまり首元に近いところに塗るとシャツに色移りしてしまう可能性が高くなりますので、付ける箇所はアゴまでにしておきましょう。

乾燥肌〜超乾燥肌の方や、秋冬に使用する化粧下地におすすめなのはオルビスです。

しっとりとした使い心地でツヤ感が出る下地なので、肌タイプやシーズンに合わせて使用するようにしていきましょう。

ファンデーション

ファンデーションですが、正直僕はあまり使用していません。

吹き出物が部分的にできてしまった時にそれを隠すときくらいです。

というのもやっぱりファンデーションって付け方が難しいですし、男性だと結構頑張っても『付けてる感』が出てしまうんですよね。

部分的に使用するのであればスティックタイプのコンシーラーの方が良いかもしれません。

やっぱり男性が使用するのであれば化粧下地のみでナチュラル感を出す方が大事だと思っています。

フェイスパウダー

最後の仕上げで重要なアイテムがフェイスパウダー。

化粧下地の持ちも良くなりますし、よりマットなサラサラ感を出すことができます。

特に男性におすすめしたいのは色が濃い目のもの。

自分は肌が白いと思っている男性でもやっぱり女性と比べると茶色味が強いものです。

なのに普通に女性と同じフェイスパウダーを使用してしまうと白浮きしてしまって自然な感じが出ないので、オークル寄りの物を選ぶようにしましょう。

使い方は簡単で、化粧下地を塗った部分にまんべんなく散らしてしていきましょう。

パフは当然汚れてきますので定期的に洗ってください。

このCHACOTTのフェイスパウダーは予備の専用パフがありますので、一緒に購入しておくことをおすすめします。

不衛生なままパフを使い続けていたらせっかくスキンケアを頑張っても意味なくなっちゃいますからね。

クレンジング

忘れちゃいけないのがクレンジング。

化粧下地や日焼け止めはお湯や洗顔だけでは落としきれない可能性が高いので、しっかりとクレンジングでオフしましょう。

中でもおすすめなのがファンケルのマイルドクレンジングオイル。

メイクだけでなく、ざらつきや毛穴に詰まった角栓もスルッと洗い流してくれます。

なのに潤いはキープしてくれるのでイチオシの商品ですよ。

無印のマイルドクレンジングオイルも安いのに質は良いのでおすすめです。

まとめ

男性目線で紹介したアイテムはいかがでしたでしょうか。

普段のスキンケアはもちろん大事ですが、人と会う時の清潔感もとても大事です。

ほんの少しメイクをするだけで肌の印象はだいぶ変わりますし、綺麗な肌の状態だと自分に自信も持てますし、より一層ちゃんとケアをしようと向上心も出ますよ。

世間では男性のスキンケアは一般的にも浸透しつつありますが、フェイスマスクをしたりクリームを塗ったりというのは認知としてはまだまだだと思っています。

でもそれらをするのは全く悪いことではありませんし、むしろ自分の将来を考えた時にはやっておくべきことです。

この自己投資は必ず将来の自分に良い結果として返ってきますので、皆さんも自分の肌ケアを一度考え直してみませんか?

スポンサードリンク

-レビュー, 未分類, 美容
-,

Copyright© ぜきろぐ。ものレビューブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.