家電

クイックルワイパーから卒業しよう!シャークスチームモップで床掃除革命!

投稿日:2018年9月10日 更新日:

ロングセラー商品のクイックルワイパー。でも結構ばかにならない金額しますよね。

ウエットタイプだと32枚入りで800円。

もちろん手軽に掃除ができて良いんですが、ずっと使っていくと結構な出費に・・・。

そこでおすすめしたい商品が僕も愛用しているスチームのあれです!

クイックルワイパーから卒業して家計に優しくお掃除しましょう。

シャークスチームモップについて

僕が使用しているのがこちらです。

シャークスチームモップのベーシックタイプ。

色々機能が付いている上位モデルもあるみたいなのですが、結果ベーシックタイプで全く問題ありませんでした。

替えのマイクロファイバーパッドが2枚と保管用のスタンドと水を入れる軽量カップ等が付いています。

床掃除の常識が変わる?

本体の箱にも記載あるこの表記。

僕もそこまで大した期待はせずに購入したのですが、使ってみると確かに常識が代わったかもしれません。

今までは少し高いなぁと思いつつクイックルワイパーで掃除をしていたり、雑巾で床をゴシゴシしたりしていたのですが、スチームってこんなに汚れを楽に落とすのか!と最初は驚きました。

しかもクイックルワイパーって僕の使い方が下手なだけかもしれませんが、どうしても中心部分のシートって汚れを絡め取ってない気がするんですよね。

シートを見ても中心部は全然汚れずにフチの部分だけ黒くなってたりしますし。雑巾がけに関してはただただしんどいです。

スチームモップは当然腰をかがめたりせずに済みますし、何より汚れ落ちが抜群なので気持ちいい。

使用方法

メチャクチャ簡単です。

本体にマイクロファイバーパッドを取り付けて、タンクに水を入れ、コンセントに挿すだけ。

※水の注ぎ口です。

1度水を入れると12〜15畳くらいは一気に掃除できます。

マイクロファイバーパッドはマジックテープ式なので、わざわざ腰を降ろさなくても床にパッドをぽいっとしてそれを本体で抑えるだけです。

ベーシックタイプは本体に電源ボタンや操作スイッチは一切ないので、コンセントを入れると自動的に電源が入ります。

肝心のスチームの出し方ですが、柄の部分をポンプのように上下に動かすとスチームが発生する仕組みでそこまで力は要らないので女性でも簡単にできます!

実際の使用レポ

いきなり汚くてすみませんが、自宅玄関の掃除前の床です。

ぽつぽつとした汚れがあるのがわかりますでしょうか?

我が家は犬を飼っていて、朝晩外で散歩をさせるのですが、帰ってきたらどうしても玄関に上げてから足を拭くので汚れやすい箇所なんですよね。

その汚れた箇所にスチームを出しながら拭き取るだけで・・・

どうですか?かなりキレイになりました!

1〜2分しか時間はかけていません。

しかもスチームの力で拭き取っているので、ベタつきは一切ナシでサラッサラです。

これはクイックルワイパーや雑巾がけでは絶対に味わう事はできない感覚だと思います。

玄関とリビングを一通りスチームでキレイにした後のマイクロファイバーパッドがこちらです。(これも汚くてすみません・・・)

かなり汚れてますね・・・。

玄関以外は目につくような汚れはあんまりないんですけど、見えない皮脂汚れがあるというのがわかります。

でもその分掃除した後はサラサラでめちゃくちゃ気持ちが良いです!

スチームモップに切り替えるメリット

経済的

スチームモップは大体6,000円程度からあり、実際に僕が使っているものもそのくらいでしたが、クイックルワイパーのウエットタイプを8回購入するとスチームモップの本体代を上回ってしまいます。

そう考えるとすぐに元が取れちゃいますね。

使用するマイクロファイバーパッドも洗って清潔な状態で繰り返し使用できます。

衛生的

高温スチームの力で掃除するので、拭いた後はサラサラですし除菌効果もあります。

小さいお子さんやペットを飼われている方は、水しか使わないスチームモップの方がウエットタイプのシートよりも安全で良いですね。

床掃除以外にも

僕はソファの掃除にも使用しています。

スチームを当てて軽くなぞると汚れも取れますし、除菌効果も見込めます。

ファブリックのソファにも同様に使用できますので、床掃除だけのものではありません。

本革は水の使用厳禁なので合皮のソファに限ります。

スチームモップに切り替えるデメリット

本体重量

やはりクイックルワイパーと比べると当然ですが重たいです。

力のない方だと疲れてしまうかもしれませんが、そこまでの重さは感じないかと僕は思います。

スチームの使い方

慣れないとスチームが上手く出ずに「全然汚れ落ちないじゃん」となってしまうかもしれません。

ただ、慣れるとスチームはちゃんと出てきます。

ネットでスチームモップについてレビューを書いていて、汚れが落ちなくて低評価をしている人は恐らくほとんどの人がちゃんと使用できていないからだと思います。

スチームを当てていれば一般家庭の床汚れは落ちるので。

まとめ

クイックルワイパーを使用していてランニングコストや汚れ落ちなどに悩んでいる方は是非スチームモップを使用してみてください。

そんなに良いモデルはなく、エントリーモデルでもちゃんと汚れは落ちるので大丈夫です。

コスパ・汚れ落ち+除菌・使用後のサラサラ感どれを取ってもスチームモップが上回っていると僕は感じています。

クイックルワイパーも家にはありますが、今はドライタイプのシートしか使用していません。

ウエットシート数回分で元が取れますし、汚れ落ちも抜群なので本当におすすめです!

シャークのスチームモップでなくても、アイリスオーヤマとかからも出ているので近い金額帯のものを買えば大丈夫だと思いますよ。

スポンサードリンク

-家電
-, ,

Copyright© ぜきろぐ。ものレビューブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.