家電

【乾燥対策におすすめ】sirocaの加湿器レビュー【大容量タンク・低価格】

投稿日:

寒くなる時期もそうですが、花粉が飛ぶ春や秋の時期も乾燥対策は欠かせません。

夏場以外は年中加湿器を回している我が家ですが、以前から利用していた加湿器が寿命を迎えましたので今回新たに導入した『sirocaの加湿器』をレビューします。

購入ポイント

  • 大容量:水の入れ替えを頻繁に行うのは非常に面倒なのでタンクが大きいもの
  • 低価格:もちろんなるべく価格は抑えたいので1万円以下で
  • 加湿機能特化:空気清浄機と一体型はどうしても不衛生になりがちなので加湿機能のみで
  • デザイン性:家電もインテリアの1つとして考えているのでデザイン性も重視

以上のポイントを全てクリアしてくれた加湿器がsirocaでした。

設計もシンプルなので壊れる要素が少なそうなのも良いです。

siroca SD-C111のおすすめポイント

5リットルの大容量タンク

他の加湿器は大体3リットル程度のものが多いかと思いますが、このsirocaの加湿器は5リットルもの容量があります。

夜寝る前から朝までは加湿機能最大にしても余裕で持ちますし、半分のパワーで動かせば1日持つので給水の手間も省けます。

その分タンク満杯にすると結構重量がありますので、小さなお子様やお年寄りの方が取り扱う際は十分に注意しましょう。

低価格

現在Amazonでは6000円台での販売です。

大容量タイプでこの価格というのはかなりお値打ちだと思いました。

保証期間もちゃんと1年間付いているので安心ですね。

ミスト量が凄い

メモリを最大まで回すとかなりの量のミストを噴出してくれます。

わかりやすいように後ろに黒のまな板を当ててますがどうでしょうか。

パワー不足といった感じは全くありません。

ミストもかなり細かめなので地面に直置きでない限りは床が濡れるなどの心配はないです。

ミストの向きを自由に変えられる

手前の吹き出し口が手動で360度回すことができるので設置場所に悩む必要もありません。

吹き出し口が固定だと意外と設置場所に困ったりしますよね。

あるとないのとでは使い勝手がかなり変わってきますので、ポイント高いです。

デザイン性

このようにリビングに置いてもスタイリッシュなデザインなので違和感はありません。

 

寝室に置いても上手く調和してくれるのでかなりおすすめです。

今回僕が購入したのはダークブラウンのカラーですが、他にもパールホワイトとパールダークレッドがあります。

出典:siroca

どのカラーも非常に鮮やかでインテリアとしてもマッチするんじゃないでしょうか。

たまご型の丸みのある形も可愛らしいですし、土台がしっかりしているので安定感もあります。

無段階のダイヤル調整式

ボタンではなくダイヤル式でしかも無段階なので「もう少しだけミストを出したい」という細かい調整も直感的に簡単に操作できます。

ダイヤル式は内部構造もシンプルなので故障のリスクが低いのも嬉しいですね。

給水が簡単

sirocaの加湿器はタンクが分離型になっているので土台はそのまま置いてタンク部分だけを持ち運んで給水ができます。

土台にすっぽり被せるだけなので、もちろん取り外しもそのまま持ち上げるだけで大丈夫です。

タンク上部に取っ手が付いているのも便利で良いですよ。

使い方

組み立てもシンプルなので説明書を見なくても問題ないレベルです。

画像のように電源コードが一体になっている土台部分とタンク部分の2つしかパーツはありませんので誰でも組み立てられます。

 

タンク部分の下にあるキャップを外したらここに水を入れていきます。

あとは土台に被せてダイヤルを回すだけでミストがモクモクと出てきてくれますよ。

まとめ

『大容量タンクなのに安くてデザイン性も高い』という良い買い物をしました。

お肌もそうですが、喉を守る為にも加湿は非常に大事です。

乾燥しているとウイルスの活動が活発にもなりやすいですからね。

また、冬場であれば部屋の湿度を高く保つ事で部屋の保温効果も高まりますよ。

加湿器の買い替えや追加購入を検討されている方はこの『sirocaの加湿器』おすすめです。

スポンサードリンク

-家電
-, ,

Copyright© ぜきろぐ。ものレビューブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.